シエリア仙台新寺・建設工事の進捗状況・2019年5月

SNSフォローボタン

フォローする


若林区新寺で建設中の関電不動産開発のマンション「シエリア仙台新寺」の工事進捗状況を見てきました。


以前は日本出版販売株式会社があった場所で、都市計画道路「宮沢根白石線」を挟んだ北東側には「メルパルク仙台」があります。


東側の交差点から撮影。3月に見た時は2,3階部分までしか組み上がっていませんでしたが、今回見てみたら5階位の高さになっていました。


南側の「新寺小路緑道」を通って西へ向かって行きましょう。東側、北側、西側が道路に面していますが、南側も遊歩道になっているので実質的に東西南北全ての面が道路に囲まれていることになりますね。


敷地面積約1,931㎡、建築面積約1,177㎡、鉄筋コンクリート造の地上12階建てで高さ40.96m、延べ面積約10,094㎡、総戸数106戸の規模のマンションです。


西側から撮影。付近にはメルパルク仙台以外に高い建物が無く、周囲を墓地で囲まれているので、完成したら目立つ建物になりそうです。


北西側の孝勝寺の方から撮影。シエリア仙台新寺は2020年2月下旬に完成予定です。仙台駅から近いにもかかわらず、閑静な場所なので完成したら人気が出そうですね。