KKRホテル跡地に特別養護老人ホームを建設・2018年12月

SNSフォローボタン

フォローする


青葉区錦町の旧KKRホテル仙台の跡地に特別養護老人ホームを建設する計画だと報道されました。


旧NHK仙台放送局の南東側の土地で一方通行の細い道路に囲まれた場所です。


KKRホテル仙台は1965年に建設された5階建てのホテルでしたが、老朽化のため2015年12月に営業を終了し2016年に解体されて更地になっていました。


その後は特に動きがなく2年余りが過ぎましたが、今回、河北新報が跡地に特別養護老人ホームが建設される計画があると報道しました。


河北新報によると、福島県二本松市の社会福祉法人湖星会が土地の払い下げを受けて着工するもので、8階建て(一部5階)で200床規模の老人ホームで2021年4月の開所を目指しているそうですが、今のところ、現場には建築計画のお知らせや看板などは何も掲示されていませんでした。


場所的にマンションになれば人気が出そうだなと思いましたが、少子高齢化が進むこれからの時代に老人ホームは必要なものですね。事業者として仙台市に認定されれば2019年12月に契約締結を見込んでいるそうなので、工事が始まるのは2020年になってからでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする