(仮称)ホテルコーラス仙台富沢の建設工事・2018年12月

SNSフォローボタン

フォローする


太白区の富沢駅西土地区画整理事業地で建設が進むビジネスホテル「(仮称)ホテルコーラス仙台富沢西」の工事進捗状況を見てきました。


地下鉄南北線の南のターミナル、富沢駅から約1.2kmほど西へ進んだ場所です。


10月に見た時に建物全体を覆っていた防護シートの撤去が進んでいて、ホテルの外観が見えるようになっていました。


南側から見てみました。建物自体は完成間近のようです。


建物の上にホテルの看板が設置されていました。「コーラスホテル」と書かれていますね。


建築計画のお知らせには「(仮称)ホテルコーラス仙台富沢」と書かれていますが、「コーラスホテル」が正式名称のようです。地上6階建てで高さ19.96m、延べ面積約2,996㎡のビジネスホテルで、2019年2月28日に完成予定です。


北側から見てみました。この日は建物の横に設置してある足場を撤去する作業中のようでした。


ホテル東側の隣接地では新たな商業施設の建設工事が始まっていました。看板には「(仮称)Frespo仙台富沢西新築工事」と書かれていました。大和リースのショッピングセンターのようです。


南側にはツタヤやヨークベニマルのほか、タリーズコーヒーや三越まで出店しているショッピングセンター「アクロスプラザ富沢西」があって賑わっています。コーラスホテルはショッピングセンターに囲まれたビジネスホテルになりそうですね。