KKRホテル跡地の再開発「スターレイク仙台」・2019年11月

SNSフォローボタン

フォローする


青葉区錦町の旧KKRホテル跡地の最新状況を見てきました。


旧NHK仙台放送局の南東側の場所です。2015年にKKRホテルが閉鎖、2016年にホテルの建物が解体されて以来、 更地の状態が続いていました。


2018年、跡地に社会福祉法人湖星会が老人ホームを建設するという報道がありましたが、今回来てみたら「建築計画のお知らせ」が掲示されていました。


建物の名称は「特別養護老人ホーム スターレイク仙台」、敷地面積4,298.57㎡、建築面積3,674.11㎡、鉄筋コンクリート造の地上7階建てで高さ26.7m、延べ面積12,652.06㎡の規模の建物が建設されます。


北西側から撮影。
2018年の報道では8階建て一部5階建てで200床規模の老人ホームということでしたが、若干計画が変更されたようですね。


南東側から撮影。
着工は2020年3月25日ということで、KKRホテルが閉鎖されてから約5年が経過してやっと跡地の再開発が動き出します。完成は2021年8月1日の予定です。