ル・サンクタワー仙台勾当台公園・2017年12月

SNSフォローボタン

フォローする


青葉区二日町の国分町通沿いで建設が進む、NIPPOのタワーマンション「ル・サンクタワー仙台勾当台公園」の工事進捗状況を見てきました。


約3か月ぶりに建設現場を見てみたら、現場を囲む工事用防護パネルにマンションの完成予想図が描かれていました。タワーマンションらしいスマートな外観をしていますね。


地上23階建てで高さ72.18m、総戸数103戸で延べ面積は約10,090㎡なので、すぐ近くにある住友や大京のタワーマンションよりも規模は小さいですが、国分町通に面しているので完成したら存在感が出そうです。


工事が本格化したようで、現場ではトラックが引っ切りなしに出入りしていました。


現場の中を見てみました。現在は地下部分の基礎工事を行っているようでした。


ル・サンクタワー仙台勾当台公園は2年後の平成31年12月に完成予定です。約2年間の建設工事を経て新たな街並みが出現することになりますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする