(仮称)本町一丁目新築工事・2018年12月

SNSフォローボタン

フォローする


青葉区の愛宕上杉通を歩いていたらビルの解体をしていたので見てきました。


広瀬通交差点から錦町公園のあたりまでの区間は緩やかな上り坂になっていて、別名「銀杏坂」とも呼ばれています。ビルの解体現場はFM仙台(Date fm)を過ぎたあたりの東側です。


以前はプラチナ万年筆仙台支店が入っていた11階建ての「プラチナビル」が建っていた場所ですね。


銀杏坂の西側から見てみました。解体現場の後ろ(東側)には東北電力本店ビル「エナジースクエア」が聳え立っています。


すでに建物は無くなっていて現在は地下部分の解体をしているようでした。

現場に建築計画のお知らせが掲示されていました。それによると名称は「(仮称)本町一丁目 新築工事」で、地上11階建てで高さ35m、延べ面積約1,651㎡、戸数30戸の共同住宅を山一地所が建設するそうです。


前に建っていたプラチナビルも11階建てだったので大体同じ位のビルになるのでしょうか。


着工が2019年1月31日で完成が2020年3月31日だそうで、銀杏坂の街並みがひとつ新しくなりますね。