プラウドタワー仙台勾当台公園・2017年9月

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


愛宕上杉通沿いで建設中の野村不動産のタワーマンション「プラウドタワー仙台勾当台公園」の建設状況を見てきました。定禅寺通交差点の北側、ドコモ東北ビルの手前右手に工事用の防護シートに覆われた高い建物が目立ってきました。


現在は最上階の20階部分まで鉄骨が組み上がったようで、周辺のビルよりも頭一つ高くなっていました。


西側から見てみました。20階建てで高さが70mを下回りますが、建物の横幅と高さのバランス的にタワーマンションらしいスマートさですね。


北側のドコモ東北ビルの前から撮影。写真左側の屋上にパラボラアンテナが乗っている建物はNHK仙台放送会館です。ここから歩いて数分の錦町公園隣接地に新しいNHKのビルが完成、来年2月までに移転が完了する予定なので、ここからの放送も今年いっぱい位で終わりでしょうか。


東側から見てみました。こちら側には旧KKRホテル跡の空き地が広がっていて、プラウドタワーの高さが更に目立っていました。


現場に建築計画のお知らせが掲示されていました。地上20階、高さ67,98m、延べ面積約7,444㎡、総戸数75戸で、来年6月に完成予定になっていますが、今年9月に更新された物件のホームページでは来年3月の完成予定と掲載されているので、予定よりも工事が進んで完成が早くなったのかもしれません。


愛宕上杉通の銀杏並木が黄色に色づくのも、もうすぐです。マンションの高層階から眺めた秋の景色は綺麗でしょうね。