野村不動産(仮称)二日町Ⅱ南計画、北計画の最新状況・2019年7月

SNSフォローボタン

フォローする


青葉区二日町の国土交通省東北地方整備局二日町庁舎跡地に建設される野村不動産の2棟の高層マンションの工事進捗状況を見てきました。


庁舎跡地の約5,100㎡の敷地を2区画に分割して、北計画と南計画の2棟の高層マンションを建設する計画で、 北計画の敷地は駐車場として暫定利用し南計画は今年1月に建設工事が始まっています。


晩翠通側から南計画の場所を見てみると、巨大なパイプが伸びていてコンクリートを流し込んでいるようでした。


作業予定を見てみると現在の作業は躯体工事、コンクリート打設と書かれていました。「(仮称)二日町Ⅱ南計画 新築工事」は敷地面積約1,492㎡、建築面積約709㎡、鉄筋コンクリート造の地上20階地下1階の高さ59.99m、延べ面積約9,308㎡、総戸数94戸の規模で2021年3月31日に完成予定です。


一方、北計画の予定地は今回見てみたら駐車場としての利用が終了していて、更地が広がっている状態になっていました。


現場に掲示されている「建築計画のお知らせ」によると今年9月1日に着工予定と書かれていたので、いよいよ着工に向けて動き出したようです。「(仮称)二日町Ⅱ北計画 新築工事」は敷地面積約3,608㎡、建築面積約2,069㎡、鉄筋コンクリート造の地上24階地下1階で高さ79.99m、延べ面積約30,215㎡、総戸数246戸の規模で2022年3月31日に完成予定です。


北東側から北計画の予定地を撮影。すでに駐車場の看板や出入り口のゲート等の設備が全部撤去されていて、着工を待つばかりという感じでした。


北側から撮影。手前が北計画予定地で、奥の南計画予定地では重機が作業をしているのが見えました。2021年3月に20階建てのマンション、1年後の2022年3月には24階建てのマンションが完成して、街並みが大きく変わることになりますね。