プラウドタワー仙台勾当台通の建設工事進捗状況・2019年6月

SNSフォローボタン

フォローする


青葉区堤通雨宮町で建設中の野村不動産の高層マンション「プラウドタワー仙台勾当台通」の工事進捗状況を見てきました。


勾当台通沿いの仙台市消防局北側の場所です。


5月初旬に見た時には10階位まで組み上がっていましたが、今回見てみたら14階まで高くなっていました。完成したら20階建てのマンションになるので、あと6階分位高くなります。建設用クレーンは建物の高さと合わせて少しづつ上へ上げていっているようです。


北西側から撮影。勾当台通の同じ並びに立つマンションよりも高くなってきました。道路に沿って南北方向に横幅が広いので存在感が出てきましたね。敷地面積約1,358m、建築面積約625㎡、鉄筋コンクリート造の地上20階建てで高さ63.19m、延べ面積約8,778㎡、総戸数95戸の規模です。


東側から撮影。写真の向かって右側に立つ同じ野村不動産の15階建てのマンション「プラウド仙台上杉山」の高さを間もなく越えそうでした。「プラウドタワー仙台勾当台通」は令和2年2月に完成し3月に入居開始予定です。