プラウド本町ディアージュの建設工事・2019年9月

SNSフォローボタン

フォローする


青葉区本町の愛宕上杉通沿いで、また新たなマンションの建設工事が始まっていました。


プラウドタワー仙台勾当台公園の西側で、県庁県民第2駐車場の東側の場所です。


プラウドタワー仙台勾当台公園が建設中だった時には、ショールームとして利用されていた場所です。


野村不動産のマンションギャラリーとして利用されていた土地で、新しいマンションの建設が始まっていました。


現場に完成予想図が描かれていました。野村不動産の「プラウド本町ディアージュ」です。


現場に掲示されている「建築計画のお知らせ」によると、敷地面積約648㎡、建築面積約362㎡、鉄筋コンクリート造の地上16階建てで高さ53.5m、延べ面積約4,365㎡、総戸数44戸の規模のマンションになります。


作業予定によると、現在は鉄筋型枠工事とコンクリート打設工事が行われているということですが、まだ地上部分の構造物は組み上がっていないようでした。


西側の県庁県民第2駐車場側から見てみると、東側に20階建てのプラウドタワー仙台勾当台公園が見えました。愛宕上杉通を挟んで野村不動産のマンションが向かい合うように立ち並ぶんですね。プラウド本町ディアージュは2021年3月31日に完成予定です。


すぐ近くの北東側にはNHK仙台放送局の旧放送局があります。新放送局は錦町公園のところに移転したので現在は空きビルになっています。NHKの看板は外されて出入り口も塞がれていますが、建物は昔のまま建っています。まだ何も発表されていませんが、この場所の今後の再開発がどうなるのかも注目ですね。