(仮称)本町一丁目新築工事の進捗状況・2019年9月

SNSフォローボタン

フォローする


愛宕上杉通沿いで建設中の新しいマンションの工事進捗状況を見てきました。広瀬通との交差点では歩道橋が改修工事中でしたが、歩道橋から少し北へ行った場所に建設現場があります。


愛宕上杉通の中で「銀杏坂」という名前で呼ばれている緩やかな坂の区間で、エフエム仙台の北東側、宮城県神社庁の南側です。


以前はプラチナ万年筆仙台支店が入っていた「仙台プラチナビル」があった場所で、昨年12月に見た時はビルの解体工事中でした。


すでに解体工事は終わっていて、マンションの建設が始まっています。


山一地所が建設する「(仮称)本町一丁目新築工事」で、敷地面積約247㎡、建築面積約193㎡、鉄筋コンクリート造の11階建てで高さ35m、延べ面積約1,651㎡、総戸数30戸のマンションになります。


現場に完成予想図が描かれていました。両隣のビルよりも2倍くらいの高さの建物になるようです。


仙台駅に近い立地的なので人気が出そうですね。2020年3月31日に完成予定です。