野村不動産(仮称)二日町Ⅱ南計画、北計画の最新状況・2019年9月

SNSフォローボタン

フォローする


青葉区二日町の晩翠通沿いで建設工事が進む、野村不動産の2棟の高層マンションの進捗状況を見てきました。


国土交通省東北地方整備局二日町庁舎跡の敷地約5,100㎡を南と北の区画に分けて、2棟の高層マンションを建てる計画ですが、現在は南側の「二日町Ⅱ南計画」の建設工事が進んでいます。


7月に見た時には長いホースを使用してコンクリートの打設作業をしていましたが、今回見てみたらクレーン車が作業をしていました。敷地の周囲を囲んでいた白いパネルが黄色と黒のゼブラ模様の柵に変わっていて、作業予定表も無くなったので作業内容は分かりませんが、まだ地上部分の構造物は組み上がっていないようでした。


南計画の建築計画の内容が若干変更されていました。敷地面積約1,491㎡、建築面積約638㎡、鉄筋コンクリート造の19階建てで高さ57.01m、延べ面積約9,008㎡、総戸数99戸となっていて、階数が1階分減って20階から19階になり高さも約2mほど低く変更されていました。それに伴って建築面積と延べ面積も少しだけ小さくなりましたが、総戸数は94戸から99戸へ増えていました。


もうひとつの高層マンションが建設される北計画の方は7月に駐車場が閉鎖されて以来、まだ空き地のままでした。


北計画の方は現時点では敷地面積約3,608㎡、建築面積約2,069㎡、鉄筋コンクリート造の地上24階地下1階で高さ79.99m、延べ面積約30,215㎡、総戸数246戸と書かれていますが、こちらの方も若干規模が変更される可能性はありますね。それでも中心部のマンションとしては久しぶりの大規模マンションになるものと思われます。


北東側から撮影。写真左側奥の建設中の建物は「(仮称)白石庵敬神会事務所ビル」という8階建ての事務所&共同住宅のビルで、野村不動産のマンションとは無関係の工事です。


晩翠通の北西側から撮影。「(仮称)二日町Ⅱ北計画」は2022年3月31日に完成予定です。「南計画」は2021年3月31日に完成予定ですが、まだ正式名称は発表されていません。外観デザインと共に名前もそろそろ発表されるころでしょうか。