プラウドシティ仙台上杉山通の新築工事進捗状況・2018年10月

SNSフォローボタン

フォローする


青葉区雨宮町の東北大学農学部雨宮キャンパス跡地で建設中の野村不動産のマンション「プラウドシティ仙台上杉山通」の工事進捗状況を見てきました。


雨宮キャンパス跡地の北東角で愛宕上杉通に面している場所です。マンション建設地の南側にはイオンモールが建設される予定です。


マンションの建設地に巨大なクレーンが設置されて稼働していました。


同じ場所から西側を見ると更地の先の勾当台通に立ち並んでいるマンション群が見えました。写真の向かって左端の高層マンションが「ザ・ガーデンズ勾当台通タワーレジデンス」地上23階建て高さ75.6m、右端が「ライオンズタワー勾当台通」地上29階建て高さ103.6mです。その間に新たなマンションの建設用クレーンが2基見えますが、左側が「プラウドタワー仙台勾当台通」地上20階建て高さ63.19m、右側のクレーンが「グランドメゾン勾当台通ザ・タワー」地上24階建て高さ79.99mの建設現場です。


プラウドシティ仙台上杉通は地上13階建て高さ39.95m、延べ面積約21,019㎡、総戸数209戸です。


北側の一方通行路から見てみました。現場に掲示されている作業予定表を見ると現在行われている作業は鉄筋型枠工事と書かれていました。外からは構造物が見えなかったので1階部分の工事でしょうか。平成32年3月31日に完成予定です。


プラウドシティの西隣では住友不動産が同規模のマンションを建設する予定ですが、北側の道路に面している工事用パネルに「住友不動産分譲マンション計画地」と書かれた看板が設置されました。こちらのマンションもいよいよ工事が始まるようですね。