プラウドタワー仙台勾当台通の建設工事進捗状況・2019年5月

SNSフォローボタン

フォローする


青葉区雨宮町の東北大学農学部雨宮キャンパス跡地から西側を見ると、高層マンションが立ち並んでいるのが見えますが、その中に2基のパワークレーンがあり、現在も新しい高層マンションが建設中なのが分かります。今回は向かって左側のクレーンの建設現場を見て行きます。


野村不動産の高層マンション「プラウドタワー仙台勾当台通」の建設現場です。ちなみに手前の農学部跡地の更地には、イオンモールと厚生病院新病棟が建設される予定です。


3月に見た時は7階あたりまで組み上がっていましたが、今回見てみたら10階まで高くなっていました。完成したら20階建てになるので、あと2倍位の高さになるようですね。


西側が勾当台通に面しています。写真の右側へ行くと市役所や勾当台公園方面で、左側へ行くと北仙台方面になります。


敷地面積約1,358m、建築面積約625㎡、鉄筋コンクリート造の地上20階建てで高さ63.19m、延べ面積約8,778㎡、総戸数95戸の規模のマンションです。撮影した日はゴールデンウィーク中だったので作業が休みでしたが、クレーンの高さいっぱいまで建物が高くなっていたので、連休明け後にはクレーンの高さを引き上げる作業が行われるんでしょうね。


令和2年3月下旬の完成予定で、完成すれば勾当台公園以北の勾当台通沿いでは4番目の高さの建物になります。