グランドメゾン勾当台通ザ・タワーの建設工事進捗状況・2019年3月

SNSフォローボタン

フォローする


青葉区通町の勾当台通沿いで建設中の積水ハウスの高層マンション「グランドメゾン勾当台通ザ・タワー」の工事進捗状況を見てきました。


地下鉄南北線の北四番丁駅と北仙台駅のちょうど中間あたりから若干北仙台よりの場所です。


1月に見た時は13階あたりまで組み上がっていましたが、今回見てみたら17階まで高くなっていました。完成すれば24階建てになるので、あと7階分も高くなるんですね。


南隣は駐車場になっているので、建物が丸見えになっています。南面はスラっとしていて高層マンションらしいスマートなシルエットです。


東側から撮影。東側の勾当台通に面している方は、多少幅が広くなっていますね。


東側の真下から見上げてみました。現場に掲示されている「建築計画のお知らせ」によると、敷地面積約1,488㎡、建築面積約656㎡、地上24階地下1階、高さ79.99m、総戸数92戸の規模のマンションで、来年の平成32年1月末に完成予定です。


すぐ近くの南東側で建設中の野村不動産の高層マンション「プラウドタワー仙台勾当台通」と共に、勾当台通の新たなランドマークになりそうですね。