プラウドタワー仙台勾当台通、建設工事の進捗状況・2018年11月

SNSフォローボタン

フォローする


青葉区の勾当台通沿いで建設中の野村不動産の高層マンション「プラウドタワー仙台勾当台通」の工事進捗状況を見てきました。


仙台市消防局の北側、三菱自動車のカーディーラー跡地です。

9月に見た時には建物の姿が見えませんでしたが、今回見てみたら低層階の部分が組み上がってきていました。


約2ヶ月が過ぎて1階の形が見えてきていて2階部分の作業用の足場も組まれていました。勾当台通に沿って南北に長い建物になるようです。


南側から見てみました。勾当台通に面している方に比べて建物の東西方向は細いようですね。地上20階建てで高さ63.19m、延べ面積約8,778㎡、総戸数95戸で平成32年3月31日に完成予定です。


同じ場所から少し東へ行くと東北大学雨宮キャンパス跡地の再開発地区があります。遠くに見える重機は同じ野村不動産の大規模マンション「プラウドシティ仙台上杉山通」の建設現場です。手前の方には厚生病院とイオンモールが建設されます。


歩いて5,6分ほどの場所にイオンモールと医療施設、さらに地下鉄の駅もある好立地の高層マンションは人気が出そうですね。