プラウドタワー仙台勾当台公園・2018年1月

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


青葉区錦町の愛宕上杉通沿いに建設中の野村不動産の高層マンション「プラウドタワー仙台勾当台公園」の工事進捗状況を見てきました。NHK仙台放送局の南側、ドコモ東北ビルの南東側に新しいマンションが完成間近でした。


昨年9月に見た時には建物全体を覆っていた工事用の防護シートが外されていました。銀杏並木の葉が落ちている時期なので、並木に隠れることもなく外観が見えるようになっていました。


南側の外観です。
今年3月に竣工予定なので外観は完成しているようです。


西側から見てみました。
最上階の20階から12階までのバルコニーは手すりが透明な素材になっていますが、11階から下の階は室内が見えないような手すりになっていますね。


建物の北側には、まだ防護シートが残っていて撤去作業中でした。


北側の敷地内には立体式の駐車場も設置してありました。


東側から撮影。
地下1階地上20階建てで高さ67.98m、延べ面積約7,444㎡、総戸数75戸という規模は最近の仙台市内のマンションの中では、それほど大規模な物件ではありませんが、近くから見上げるとスリムな外観で高層マンションらしさを感じますね。


東側のKKRホテル跡地から見てみました。
仙台駅から約1キロ、一番町までは約600mという好立地が人気で残り物件は1戸だそうです。(2018年1月時点)
写真手前の更地、KKRホテル跡地の再開発については今のところ何の情報もありませんが、こちらもマンションになれば人気物件になることは間違いなさそうです。