野村不動産(仮称)二日町Ⅱ南計画、北計画の最新状況・2019年6月

SNSフォローボタン

フォローする


青葉区二日町の晩翠通沿いで建設工事中の高層マンションの最新状況を見てきました。晩翠通の街路樹も、すっかり葉が生い茂っていました。


国土交通省東北地方整備局二日町庁舎跡地を取得した野村不動産が、敷地を南北2区画に分割して南側の敷地は「(仮称)二日町Ⅱ南計画」、北側の敷地は「(仮称)二日町Ⅱ北計画」の2棟の高層マンションを建設する計画です。


現在、建設工事が始まっているのは「南計画」のほうで、作業予定には土木工事、型枠工事と書かれていて、4月に見た時と変わっていないようでした。


現場を見てみたら、4月の時よりも掘削の範囲が広がっていて深さも深くなっていました。


「二日町南計画」は敷地面積約1,492㎡、建築面積約709㎡、鉄筋コンクリート造の地上20階地下1階で高さ59.99m、延べ面積約9,308㎡、総戸数94戸の規模のマンションで2021年3月31日に完成予定です。


一方の「二日町Ⅱ北計画」の方は2019年9月1日に着工予定ということで、今年の夏までは駐車場として利用されるようです。こちらは敷地面積約3,608㎡、建築面積約2,069㎡、鉄筋コンクリート造の地上24階、地下1階で高さ79.99m、総戸数246戸で、南計画よりも規模の大きなマンションになります。完成は2022年3月31日の予定で、3年後の今頃は晩翠通の景観が一変していることでしょうね。