ル・サンクタワー仙台勾当台公園の建設工事進捗状況・2019年6月

SNSフォローボタン

フォローする


青葉区二日町の国分町通沿いで建設が進むNIPPOの高層マンション「ル・サンクタワー仙台勾当台公園」の最新状況を見てきました。


4月に見た時は22階部分の組み立て中でしたが、今回見てみたら23階部分の工事が始まるところのようでした。


東側から見ると、北側が2段階にセットバックしているのがわかります。


北東側から撮影。北面は単にセットバックしているのではなくてエレベーター部分が中央を貫いていて、エレベーターの東側だけがセットバックしているようですね。


北側から撮影。現場に掲示されている建築計画のお知らせによると、ル・サンクタワー仙台勾当台公園は敷地面積約1,353㎡、建築面積約742㎡、鉄筋コンクリート造の地上23階建てで高さ72.18m、延べ面積約10,090㎡、総戸数103戸の規模で今年の12月25日に完成予定です。


北西側の晩翠通からも目立つようになってきました。晩翠通沿いでは野村不動産の高層マンションも建設予定で、仙台市役所の西側から北西にかけて何気に高層マンションの密集地帯になってきましたね。