杜の都信用金庫新本店ビル新築工事の進捗状況・2019年2月

SNSフォローボタン

フォローする


青葉区国分町で建設中の「杜の都信用金庫新本店ビル」の工事進捗状況を見てきました。


国分町通と表小路の交差点、南西角で以前は「仏壇の佐正ビル」と「松栄第2ビル」が建っていた場所です。

北側から見てみました。昨年12月に見た時は鉄骨の組み立て中で鉄骨が丸見えでしたが、今回見てみたら建物全体が工事用の防護シートで覆われていました。


東側から撮影。鉄骨が全て組み上がったようで建物の大きさがわかるようになりました。


地上6階地下1階で高さ29.3m、延べ面積約5,582㎡、今年6月12日の完成予定です。着工が昨年6月だったので約1年で完成することになるんですね。


南側から撮影。新しい本店ビルの空きフロアは公共スペースとしての活用を検討しているそうですが、どのように活用するのか、そちらのほうも注目ですね。