ル・サンクタワー仙台勾当台公園の建設工事進捗状況・2019年2月

SNSフォローボタン

フォローする


青葉区二日町の国分町通沿いでNIPPOが建設している高層マンション「ル・サンクタワー仙台勾当台公園」の工事進捗状況を見てきました。


仙台市役所の北西側の場所です。


11月に見た時よりも、だいぶ高くなって存在感が増していました。


一番上の角の部分に「20F」と書かれていました。11月には15階部分まで組み上がっていましたが、今回は20階まで高くなっていました。完成したら23階建てになるので、あと3階分高くなります。


東側から見てみました。向かって右側の建物北東角に段差があって上に行くほど細くなっていく外観デザインのようです。


北東側から撮影。建物北面の中央にはエレベーター部分と思われる出っ張りがあります。建物全体が工事用の防護シートで覆われていますが、全体の外観がわかるようになってきましたね。


西側から撮影。「ル・サンクタワー仙台勾当台公園」は地上23階建てで高さ72.18m、延べ面積約10,090㎡、総戸数103戸の規模で、今年12月25日に完成予定です。