杜の都信用金庫新本店ビル新築工事の進捗状況・2018年10月

SNSフォローボタン

フォローする


青葉区国分町で建設が進む「杜の都信用金庫新本店ビル」の工事進捗状況を見てきました。


国分町通と表小路の交差点南西角の「仏壇の佐正ビル 」と「松栄第二ビル」があった場所です。


今回見てみたら敷地の西側奥のほうから鉄骨が組み始められていました。


6月に見た時には掲示されていた「建築計画のお知らせ」が、なぜか取り外されていましたが、その時に書かれていた内容と変更がなければ、地上6階建てで高さ29.3m、延べ面積約5,582㎡の規模で来年平成31年4月30日に完成予定です。


建設現場の南側から見てみました。現在は鉄骨の一部が3階部分まで組み上がっているようです。


国分町通の交差点から撮影。仙台市役所西側の交差点に建設されるビルなので目立つ存在になりそうです。信用金庫で使用する以外の空きフロアを公共スペースとして活用する案があるということで、どのようなものになるのかも注目ですね。