新仙台ビルディング新築工事の進捗状況・2019年8月

SNSフォローボタン

フォローする


青葉区大町の国分町通沿いで建て替え工事が進む「新仙台ビルディング」の最新状況を見てきました。ちなみに写真の奥に立っている建設用の大型クレーンは、西側の隣接地で建設中の高層マンション「シエリアタワー仙台青葉通」のもので、新仙台ビルディングとは無関係です。


芭蕉の辻交差点の南西角で、日本銀行仙台支店の斜め向かい側です。


東側から見てみました。7月に見た時にはクレーン車が作業をしていましたが、撮影したときはクレーン車の姿は見えませんでした。


クレーン車の代わりに、大きな長いホースが長く伸びているのが見えました。


北側から見てみたら、工事現場の中で2本のコンクリートポンプでコンクリートを流し込んでいる様子が見えました。地下部分の工事をしているようですね。


北西側から撮影。「新仙台ビルディング」は敷地面積約1,989㎡、建築面積約1,200㎡、鉄骨造一部鉄筋コンクリート造の地下1階、地上10階、塔屋1階の高さ47.5m、延べ面積約11,200㎡の規模のオフィスビルで来年10月末に完成予定です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする