シエリアタワー仙台青葉通の建設工事進捗状況・2019年8月

SNSフォローボタン

フォローする


青葉区大町で建設工事中の関電不動産開発の高層マンション「シエリアタワー仙台青葉通」の工事進捗状況を見てきました。


NTT東日本青葉通ビルの、青葉通を挟んだ北側で晩翠草堂の東側の場所です。


すでに建設用のクレーンが設置されていますが、まだ地上部分の躯体は組み上がっていません。


作業予定によると、今週は型枠工事、鉄筋工事、コンクリート工事、仮設工事が行われるようです。


現場を西側から見てみると隣の敷地から長いホースが伸びていて、コンクリートの流し込みをしているようでした。地上部分にも鉄筋が組まれ始めていました。


北側から見てみました。北側に隣接する駐車場を一時的に閉鎖して、2台のミキサー車と1台のコンクリートポンプ車を駐車させてコンクリートを流し込んでいるんですね。「シエリアタワー仙台青葉通」は敷地面積約1,021㎡、建築面積約612㎡、鉄筋コンクリート造の地上23階建てで高さ73.25m、延べ面積約9,092㎡、総戸数90戸の規模で2021年3月下旬に完成予定です。