GSビル解体工事の進捗状況・2019年5月

SNSフォローボタン

フォローする


仙台駅前の青葉通沿いで解体が進む「GSビル」の解体工事進捗状況を見てきました。仙台駅の方から見ると、GSビルの背後のLABI SENDAIの建物が見えるまで低くなっていました。


ペデストリアンデッキの上から見てみました。GSビルが青葉通の欅並木よりも低いくらいまで解体が進んでいますね。


現場に設置されている「今週の作業予定」を見てみると、20日の月曜日までは4階躯体解体で、21日の火曜日からは3階躯体解体が始まっているようです。


旧さくら野百貨店前から撮影。4月に見た時は5階部分の解体中でしたが、約1ヶ月で4階部分まで解体されたようで、1ヶ月前よりも3分の1くらい低くなっているように見えました。


愛宕上杉通との交差点北西角の東宝ビル前から撮影。GSビルが周囲のビルよりも低くなりました。


西側のLABI前から見てみると、背後の高層ビル、アエルの上部が少し見えてきました。


南東側のEDENから撮影。このペースで解体工事が進んで行くと、仙台七夕が始まる頃には地上部分の建造物は無くなっているかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする