(仮称)仙台駅前USビル新築工事の進捗状況・2018年10月

SNSフォローボタン

フォローする


JR仙台駅西口の青葉通沿いで建設中の新しい商業ビルの工事進捗状況を見てきました。


愛宕上杉通の交差点の西側、エキニアビルとカラオケビッグエコーの間で建設中のビルです。


工事用の防護シートで覆われていますが、すでに最上部の塔屋部分まで組み上がったようです。


北西側から見てみました。
両隣のビルよりも一段低く見えますが、エキニアビルやカラオケビッグエコーのビルは塔屋や看板の高さがあるので、建物自体の高さは同じ位のようですね。


(仮称)仙台駅前USビル19は、山形県鶴岡市の不動産会社US・Gが建設する、飲食店舗、物販店舗、サービス店舗が入居する商業ビルで設計は三菱地所設計です。


地下1階地上8階建てで高さ33.02m、延べ面積約2,822㎡、来年の平成31年1月29日に完成予定です。


南側から見てみました。
完成まで3ヶ月ほどあるので入居するテナントなどは未定のようですが、仙台駅前の一等地なのでテナントにも期待できそうですね。