レーベン仙台 THE BRIGHTAS 新築工事の進捗状況・2018年10月

SNSフォローボタン

フォローする


宮城野区小田原で建設中のタカラレーベンの大規模マンション「レーベン仙台 THE BRIGHTAS(ザ ブライタス)」の工事進捗状況を見てきました。手前の建物が既に完成している「レーベン仙台 THE GRANDE」で、その西側で建設中です。


地図で見ると、ここです。キリンスポーツクラブだった場所です。三角形の敷地に2棟のマンションをL字型に配置するんですね。


8月に見た時よりも倍くらいの高さになっていて、8階あたりまで組み上がったようです。


2棟は同じ高さで同じようなデザインで統一するようです。「THE BRIGHTAS」は地上13階建てで高さ39.99m、延べ面積約16,997㎡、総戸数182戸で、すでに入居が始まっている「THE GRANDE」と合わせて総戸数416戸の規模になります。


「レーベン仙台 THE BRIGHTAS」の完成は平成31年10月31日の予定です。


西側の踏切から見てみました。マンションの北側にはJRの線路と東北新幹線の高架が通っていて、線路に面している側の敷地は駐車場になっています。


既に完成している「レーベン仙台 THE GRANDE」を北側から撮影。ここにも踏切があります。周辺は細い道路が多くて踏切もあるので通勤時間帯の渋滞が心配ですが、仙台駅東口まで徒歩15分という近さが安心材料でしょうか。