シエリアタワー仙台青葉通の建設工事進捗状況・2020年2月

SNSフォローボタン

フォローする


青葉区大町の青葉通沿いで建設が進む関電不動産開発の高層マンション「シエリアタワー仙台青葉通」の工事進捗状況を見てきました。


昨年12月に見た時は5階部分まで組み上がっていましたが、今回見てみたら7階まで高くなっていました。


完成したら23階建てになるので、あと3倍以上の高さになるんですね。


西側から見て見ました。「シエリアタワー仙台青葉通」は敷地面積1,021.99㎡、建築面積612㎡、鉄筋コンクリート造の地上23階建てで高さ73.25m、延べ面積9,092.49㎡、戸数90戸で2021年3月に完成予定です。


北側から見てみたら、青葉通を挟んだ南側にある高層マンション「ザ・青葉通レジデンス」がシエリアタワーに隠れて見えなくなってきました。