(仮称)仙台市青葉区大町1丁目マンションプロジェクト・2018年11月

SNSフォローボタン

フォローする


ケヤキ並木が色付き始めた青葉通沿いで建設が計画されている高層マンションの建設予定地を見てきました。


NTT東日本宮城支店青葉通ビル の北側です。


晩翠草堂の手前のコインパーキングとして利用されている土地です。


この場所に約1年前、関電不動産開発が23階建ての高層マンションを建設することを発表しています。


着工が2019年1月の予定なので、この1年間現場では何も動きがありませんでしたが、着工が間近に迫ってきたためでしょうか、「CIELIA(シエリア)マンション建設予定地」とかかれた大きな看板が設置されました。


約1年前に設置された「建築計画のお知らせ」の内容に変更はないようです。「(仮称)仙台市青葉区大町1丁目マンションプロジェクト」、地上23階建てで高さ74.33m、延べ面積約9,162㎡のマンションが建設されます。


北西側から撮影。現在もコインパーキングとしての利用が続いていますが来年1月下旬に着工予定なので、あと2,3ヶ月位でコインパーキングの営業も終了でしょうか。


北側から撮影。南西方向の向かい側には24階建ての高層マンション「ザ・青葉通レジデンス」が建っています。2021年には、ほぼ同じ位の高さのマンションが手前に建つことになります。1年前に現場を見た時には着工まで1年以上もあるのかと思いましたが、あっという間に着工が間近に迫って来ましたね。