マーブルロードおおまちのアーケード改修工事・2018年11月

SNSフォローボタン

フォローする


仙台市中心部のアーケード街のひとつ、「マーブルロードおおまち」でアーケードの改修工事が進んでいます。「マーブルロードおおまち」は東二番丁通と一番町の間の区間です。


東二番丁通から西側のアーケードへ入る部分が工事用の防護ネットで覆われていて工事の真っ最中でした。アーケード入り口はデザインを一新するそうです。


アーケードの中から入り口部分を見てみました。ここにはパイプオルガンが設置されていて演奏会などが開かれていましたが、改修後も設置されるんでしょうかね?


工事は七夕祭りが終わった8月下旬頃に東二番丁通の方から始められました。アーケードの改修は東側から段階的に出来上がって行きます。


西へ進んで行くと屋根が完全にない部分がありました。屋根の半透明な部材を新品に取り換えて骨組みの塗装を新しい色で塗り替えるそうです。


アーケードと交差している横道の南側から見てみました。ここも新しくなるようですね。


藤崎の前も屋根が撤去されていて雨除け対策のブルーシートが架けられていました。


マーブルロードおおまち西側の入り口を一番町側から見てみました。こちら側は工事が始まっていませんでしたが、東二番丁側と同じように新しいデザインに変わるんでしょうね。アーケードの改修工事は来年3月頃に完成予定です。春が訪れるころには新しいアーケードがお目見えしそうです。