マーブルロードおおまちアーケード改修工事の進捗状況・2019年3月

SNSフォローボタン

フォローする


青葉区のアーケード街のひとつ「マーブルロードおおまち」のアーケード改修工事の最新状況を見てきました。今回は西側の一番町の方から東へ向かって見ていきましょう。西端のアーケード入り口は、今年1月に見た時には昔の入り口が見えていましたが、すでに工事用のシートで覆われていて姿が見えなくなっています。


おおまちのアーケードへ入ってみると、藤崎デパート付近の屋根が板で塞がれていました。アーケード改修工事は東側から西へ向かって進めていて、西端まで工事区間が達しました。いよいよ工事も最終段階を迎えたようです。


藤崎デパートよりも東側は改修工事が終了していて、明るく綺麗にアーケードが生まれ変わりました。


アーケード中央の道路との交差部分です。半透明な部分の面積が大きくとられた、スッキリとしたデザインです。


夜になると、シンプルな白い光でライトアップされます。


東端の東二番丁側の入り口です。こちら側は昨年暮れに完成しています。


東二番丁通の横断歩道を渡って、向かい側のアーケード街「クリスロード」の方から撮影。半透明な部分がスッキリとしたクリーンな印象ですね。


夜になるとイメージは一変して派手なライトアップが始まります。ライトの光が左から右へと様々な色に変化します。


現在工事中で姿が見えない西側の入り口のデザインやライトアップも、こちら側と同じようなものになるのでしょうか。予定では間もなく完成するようなので、一番町側の入り口のデザインが楽しみですね。