シティタワーあすとレジデンシャル、建設工事の進捗状況・2018年11月

SNSフォローボタン

フォローする


太白区あすと長町で住友不動産とワールドアイシティが建設している高層マンション「シティタワーあすとレジデンシャル」の工事進捗状況を見てきました。


一足先に完成した住友不動産の「シティタワー長町新都心 」の南側です。更に南側にはワールドアイシティの「ONE PARK RESIDENTIAL TOWERS」も建っていて大規模高層マンションの密集地になりました。


9月に見た時よりも高くなり最高階の24階部分まで組み上がったようでした。


北東側から撮影。来年の完成に向けて外観の形状が分かるようになりました。


東側から見ると総戸数391戸の巨大さに圧倒されるほどです。


北側に並んで建つ「シティタワー長町新都心」の総戸数414戸と合わせると2棟で805戸の規模になります。これほどの巨大マンションが立ち並んでいるのは仙台市内では他にない景観です。


シティタワーあすとレジデンシャルは地上24階建て高さ80.75m、延べ面積約44.360㎡で平成31年7月31日完成予定です。


建物全体を覆っている防護シートが外されるとどんな外観が現れてくるんでしょうね。