(仮称)仙台素敵プロジェクトの建設工事進捗状況・2018年2月

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


仙台市南部の再開発地区「あすと長町」の中心部を南北に貫くメインストリート「あすと長町大通」の一本東側の道路沿いに2本の建設用クレーンが立っています。


住友不動産とワールドアイシティの共同プロジェクト「(仮称)仙台素敵プロジェクト」の建設工事現場です。北東側から見てみました。


昨年から本格的に建設工事が始まりましたが、まだ今のところ正式名称は決まっていません。「仙台素敵プロジェクト」という仮称は、最初に聞いたときは若干恥ずかしさを感じる微妙な名前だなと思いましたが、意外にインパクトがあって一度聞くと忘れない名前なので、仮称としては良い名前なのかなと思うようになりました。


東側から撮影。
昨年12月に見た時は骨組みが組み上がり始めたばかりでしたが、約2ヶ月ほどで2階部分まで組み上がって来ていました。南北方向に細長い建物になるようです。


この近辺には隣接して総戸数400戸前後のマンションが密集していますが、そこに同規模の新たな巨大マンションが加わることになります。


北側から撮影。
地上24階建てで高さ80.75m、延べ面積約44,360㎡、総戸数391戸の巨大なマンションが、来年の平成31年7月に新たに誕生します。正式名称がどうなるのか楽しみですね。

コメント

  1. たろう より:

    鉄骨じゃね〰️し…

    • cooyan より:

      間違いの指摘ありがとうございます。正しくは鉄筋コンクリート造ですね。該当部分を訂正しました。