パークタワーあすと長町の建設工事進捗状況・2018年2月

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


太白区の再開発地区、あすと長町で建設工事が進む三井不動産レジデンシャルの高層マンション「パークタワーあすと長町」の工事進捗状況を見てきました。昨年12月に見た時は建設用のクレーンが設置されたばかりでしたが、2ヶ月ほどの間に建物の下の方が姿をあらわして来ていました。


JR長町駅東口のバスプールから撮影。
現在は2階部分まで組み上がっているようです。建物の幅がわかるようになり、完成後の規模も想像できるようになってきた感じですね。


長町駅の商業施設「tekuteながまち」の前から撮影。
完成予想図を見ると、手前の駐車場はマンション完成後も駐車場のままのようです。


地上28階、高さ92.84m、延べ面積約49、997㎡、総戸数468戸で来年の平成31年9月31日に完成予定です。


規模が巨大な物件だけに、あすと長町の今後の街の風景が大きく変わることになりそうですね。

コメント

  1. sugar より:

    いつも記事を楽しみに読ませていただいてます。
    東西線仙台駅入口横(LABI正面)にある駐車場の工事が始まりましたね。
    看板をみたら遊技場/宿泊施設となっていましたがなにができるのでしょうか、楽しみですね。

    • cooyan より:

      情報ありがとうございます。
      看板から推測するとパチンコ屋かゲームセンターとビジネスホテルでしょうか?
      近くに行った時に確認してみたいと思います。