あすと長町、イオン進出予定地の最新状況・2018年2月

SNSフォローボタン

フォローする


仙台市南部の再開発地区「あすと長町」に進出が予定されているイオンの建設予定地の最新状況を見てきました。JR長町駅の東側、IKEAの北東側の場所です。


商業施設建設予定地でイオンタウンの管理地であることを示す看板が昨年設置されましたが、年が変わって2月になっても建設予定地の南半分は駐車場として利用されている状態のままでした。


予定地の北半分の土地には昨年末に動きがあり、屋根の付いた施設が設置されました。


西側から見ると渡り廊下のように見えますが、今回は反対側の東側に回って見てみましょう。


東側に回って来ました。こちら側から見ると自転車やバイクなどの2輪車専用の駐輪場のように見えますね。


管理室のような小さな建物も建てられていました。駐輪場だとすると、かなり大きな駐輪場になりますね。駐車場ではなくて駐輪場にする理由は不明ですが、これらの施設が商業施設の建設予定地に建てられたということは商業施設の建設は、まだ先になりそうな感じです。


付近には総戸数が400戸前後の巨大マンションが昨年2棟完成し、現在も新たに同規模の巨大マンションが2棟建設中です。長町地区は仙台市内での住みたい街ランキングで上位に入っていて、今後も若い世代の人口が増えることが予想されています。いろいろな事情はあるのかも知れませんが、空き地のままの状態や土地の暫定利用は早く終わらせて開発を進めて欲しいものですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする