あすと長町のイオン建設予定地・2019年2月

SNSフォローボタン

フォローする


仙台市南部の再開発地区「あすと長町」の、イオンが商業施設建設を予定している場所で工事が始まったという情報を頂いたので見てきました。


西側があすと長町大通で、南側は八本松と長町南を結ぶ道路に面しています。IKEAの斜め向かい側(北東側)です。


今回見てみたら、駐車場だった場所に複数の重機が入っていて何かの工事が行われていました。「商業施設建設予定地」と大きく書かれた看板が出ているので、いよいよイオンのショッピングモールが建設されるのかと思ってしまいますが、商業施設とは別のものが作られているんです。


実は、シルク・ドゥ・ソレイユの最新公演「キュリオス」の巨大テント「仙台ビッグトップ」を設営するための工事が始まったんですね。


駐車場の設備を撤去して地面に鉄板を敷く作業をしているようでした。約1ヶ月半の公演期間のために更地にするようですが、公演終了後には再び駐車場に戻すのでしょうか?


ビッグトップ設営場所の南側は大きなパネルで囲まれていて舞台裏が見えないようになっていました。


パネルは東側まで続いていましたが、内部が見える場所があったので見てみましょう。


西側には2棟の高層マンションが見えました。手前は建設中の「パークタワーあすと長町」で仙台で一番総戸数が多いマンションです。奥は「ライオンズタワー仙台長町」で仙台で一番高層のマンションです。


北側から中を見てみました。写真左側の高層マンション「シティタワー長町新都心」や右側には「IKEA」が見えますね。まさに「あすと長町」の中心部といった場所です。昨年までは、もっと北側の「ゼビオアリーナ仙台」の東側の場所でシルク・ドゥ・ソレイユの公演が行われていましたが、今年はここに移動してきました。昨年までの公演場所は東日本放送の新築移転予定地になっていますが、新社屋の建設工事が始るのでしょうか?


この場所での「キュリオス」公演終了後の動向が気になりますが、以前の公演場所での東日本放送新社屋の動向も気になりますね。高層マンションの建設が一段落した感のある「あすと長町」ですが、まだまだ街の変化は続きそうです。

jk-impressiveさん、情報ありがとうございました!

※参考サイト
ダイハツ・キュリオス仙台公演公式サイト