KHB東日本放送新社屋の移転予定地・2018年11月

SNSフォローボタン

フォローする


テレビ朝日系列の地元局「KHB東日本放送」の本社移転予定地の状況を見てきました。


太白区あすと長町のスポーツ施設「ゼビオアリーナ仙台」 の東側の土地です。


現在、青葉区双葉ヶ丘にあるKHBの新築移転工事はまだ始まっていませんが「2021年秋オープン」と書かれた看板が設置されました。画面奥に見える大きな建物は住宅型有料老人ホームの「グリーンライフ仙台」です。その奥には仙台市立病院があります。


南側を見ると建設中の大規模高層マンション「パークタワーあすと長町」と既存の「ライオンズタワー仙台長町」があり、西側には「ゼビオアリーナ仙台」が見えます。隣接するスポーツ施設には東日本放送がネーミングライツで「KHB東日本放送ぐりりスポーツパーク」と名前が付けられました。新社屋移転前に地元の人たちに親近感を持ってもらおうということでしょうか。


移転予定地の北側から撮影。仙台市南部の再開発地区「あすと長町」に残された数少ない広い土地で、毎年「シルク・ドゥ・ソレイユ」の開催場所として大きなテントが設営されています。新社屋の建設工事が始まるのは2019年秋頃の予定なので、その後のシルク・ドゥ・ソレイユの開催場所がどこになるのかも気になりますね。


西側から撮影。あすと長町に東日本放送が移転することは2016年に発表されましたが、竹中工務店が設計施工することが今年8月に発表されました。


敷地面積約6,600㎡のうち約4,600㎡が東日本放送新社屋の建設場所になり、残りの約2,000㎡の土地を有効活用する事業提案を公募しているそうで、あすと長町の新たな顔になるような施設になって欲しいものですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする