パークタワーあすと長町、建設工事の進捗状況・2018年11月

SNSフォローボタン

フォローする


太白区のあすと長町で三井不動産レジデンシャルと伊藤忠都市開発が建設している高層マンション「パークタワーあすと長町」の工事進捗状況を見てきました。9月に見た時よりも7階分高くなり最上階まで組み上がっていました。


外観が組み上がり、地上28階建てで高さ92.84mの威容が感じられるようになりました。


南側の「あすと長町1丁目北交差点」から撮影。写真の左側にある大京の高層マンション「ライオンズタワー仙台長町」は31階建てで高さが113.8mですが、こちら側から見ると高さが20m位低いパークタワーのほうが存在感がありますね。


JR長町駅のほうから撮影。建物の下の方の工事用防護シートが撤去されて外観が見えるようになっていました。


建物の印象が大きく変わる北側から見てみました。延べ面積約49,997㎡、総戸数468戸の仙台市内で一番大きな規模のマンションです。


建物が組み上がるごとに高くなっていた2基のパワークレーンも、すでに一番高い部分まで達したようですね。


北側にある「ゼビオアリーナ仙台」と「あすと長町杜の広場公園」の方から撮影。「パークタワーあすと長町」は2019年9月完成予定です。


東側の「スーパースポーツゼビオあすと長町店」の前から撮影。建物全体を覆っている防護シートが少しずつ外されて外観が見えてくると、どんな雰囲気になるんでしょうね。

コメント

  1. k.h. より:

    あすと長町のマンションを契約したものです。静岡に住んでいますので、なかなか見に行くこともできずこのWEBページを拝見し、あすと長町の最新情報を知ることができ、感謝しております。
    プレシスあすと長町エクレールの外側を覆っている布が取り外されたようです。エクレールはマリオン(戸境壁)が特徴のマンションですので、外観などの写真に興味があります。もし、プレシスあすと長町エクレールの更新写真がアップされれば大変うれしいです。(で、私の契約したマンションを白状しました)。

    • cooyan より:

      当サイトをご覧いただきありがとうございます!
      あすと長町は仙台の住みたい街ランキングで常に上位に入っている人気の街なので羨ましいです^^
      プレシスあすと長町エクレールの外観が見えるようになったということなので
      時間が出来たら近いうちに見に行ってレポートしたいと思います。