パークタワーあすと長町、建設工事の進捗状況・2018年9月

SNSフォローボタン

フォローする


太白区の再開発地区「あすと長町」で建設工事が進む、三井不動産レジデンシャルと伊藤忠都市開発の巨大マンション「パークタワーあすと長町」の工事進捗状況を見てきました。7月に見た時よりも7階分位高くなっていました。


現在は21階部分まで組み上がっていました。今までは横幅の長さが目立っていましたが、高さを感じるようになってきましたね。


JR長町駅東口から撮影。
完成すれば28階建てになるので、あと7階分位高くなります。


地上28階建てで高さ92.84m、延べ面積約49,997㎡、総戸数468戸で、1年後の2019年9月に完成し10月から入居開始予定です。


北西側から撮影。
エレベーター部分を囲むように、コの字型の建物になっています。


建物の北側には駐車場棟が建設される予定です。写真の向かって左側、東側のクレーンがリフトアップされていました。このペースで行くと今年中には最高階まで組み上がるでしょうか。巨大マンションが多く建設されている「あすと長町」でも、目立つ存在になりそうですね。