(仮称)ホテル京阪 仙台の建設工事進捗状況・2019年11月

SNSフォローボタン

フォローする


東二番丁通と青葉通の交差点、南東角に立つ七十七銀行本店ビルと仙台ハリストス聖教会の東側に建設中の「(仮称)ホテル京阪 仙台」の工事進捗状況を見てきました。日乃出620駐車場の跡地です。


9月に見た時は、手前(西側)の鉄骨を組み上げている最中でしたが、今回見てみたら全部組み上がって外壁工事へ進んだようで、建物全体が工事用のシートで覆われていました。


東側から見てみました。建物の全体の形が想像できるくらいになりましたね。


現場に完成予想図が掲示されました。同時に店舗テナント募集も始まったようです。それによると1階の東側半分にテナントが入居するようです。


敷地面積1,309.74㎡、建築面積856.31㎡、鉄骨造の地上14階地下1階で、高さ50.05㎡、延べ面積8,365.42㎡、客室数201室のホテルになります。2020年7月31日の完成予定ですが、テナントの賃貸借開始が7月上旬の予定になっていたので、若干早く完成する可能性もありそうです。


北側の青葉通から撮影。建設用のクレーンとホテルの鉄骨が見えます。
青葉通側は、以前は「日乃出620駐車場」の地下駐車場へ下りていくスロープでしたが、ホテルになってもホテルの地下駐車場への下りのスロープが設けられます。歩いていく場合のエントランスは東側の一方通行の道路(東三番丁)側になるようですね。

コメント

  1. むちむち より:

    国分町でもホテル建設がスタートしてますね!!!
    ドン・キホーテ前のセブンイレブン裏です。
    レポートお願いします。

    • cooyan より:

      情報ありがとうございます!
      場所的にはビジネスホテルでしょかね?
      近いうちに現場を見に行きたいと思います^^