(仮称)青葉区中央三丁目計画の進捗状況・2018年10月

SNSフォローボタン

フォローする


青葉通の七十七銀行本店ビル東南側の隣接地に、合同会社仙台HK開発が建設する「(仮称)青葉区中央三丁目計画」の建設工事進捗状況を見てきました。


地図で見ると、ここです。日乃出620駐車場だった場所です。


8月に見た時は駐車場の建物の解体工事中で敷地の中で重機が作業をしていましたが、現在は解体が終わったようで重機がいなくなっていました。


中を見てみると建物が完全に解体されていて地下の構造物が顔を覗かせていました。


奥の方には青葉通のケヤキ並木が見えました。青葉通側の入り口だった場所ですね。


現場に掲示されている「建築計画のお知らせ」は8月と変わらず施工者の欄も未定のままでした。着工が11月1日になっているので、そろそろ建設工事が始まるのでしょうか。地下1階、地上14階建てで高さ53・02m、延べ面積約8,350㎡で用途がホテル、店舗、駐車場のビルが平成32年7月31日に完成予定です。