シエリア仙台新寺の建設工事進捗状況・2019年9月

SNSフォローボタン

フォローする


若林区新寺で建設中の新しいマンション「シエリア仙台新寺」の工事進捗状況を見てきました。北側は孝勝寺、南側は善導寺に挟まれた場所で日本出版販売株式会社跡地です。


東側の都市計画道路「宮沢根白石視線」のほうから見てみました。すでに10階を超える位まで高くなっていました。


敷地面積約1,931㎡、建築面積約1,177㎡、鉄筋コンクリート造の地上12階建てで高さ40.96m、延べ面積約10,094㎡、総戸数106戸の規模のマンションになります。


作業工程によると、現在は躯体工事と内装工事をしているようです。7月に見た時は躯体工事だけだったので、工事が一段階進んだようですね。


西側から見てみたら、建物の西側に新たにクレーン車が導入されて作業をしていました。


関電不動産開発のマンション「シエリア仙台新寺」は2020年1月中旬に竣工予定です。