シエリアタワー仙台青葉通の建設工事進捗状況・2019年12月

SNSフォローボタン

フォローする


青葉区大町で建設中の関電不動産開発の高層マンション「シエリアタワー仙台青葉通」の工事進捗状況を見てきました。


青葉通を南面に望む好立地で、一番町や国分町が徒歩圏内の場所です。


11月に見た時には3階まで組み上がっていましたが、今回見てみたら5階まで高くなっていました。


現場に掲示されている作業予定表によると、6階部分の工事が始まったようです。


北側から撮影。
敷地面積1,021.99㎡、建築面積612㎡、鉄筋コンクリート造の地上23階建てで高さ73.25m、延べ面積9,092.49㎡、戸数90戸の高層マンションになります。


北側の駐車場とは段差があるので2階から上が見えています。2021年3月に完成する頃には、あと5倍以上高くなっているんですね。