パークホームズ仙台大町 ザ レジデンス・2017年12月

SNSフォローボタン

フォローする


青葉通の西端で建設中の三井不動産レジデンシャルのマンション「パークホームズ仙台大町 ザ レジデンス」の建設状況を見てきました。9月に見た時の2倍くらいの高さになっていました。


青葉通側から見てみました。
15階建てのマンションなので、すでに最高階まで組み上がったようですね。


東側から撮影。
将来的に建物が建つ可能性があるためでしょうか、こちら側は非常階段や外廊下が設置されているようです。


建物は15階建てで高さ46.4m、延べ面積約9,778㎡、総戸数91戸で2018年8月の完成予定です。


西側の西公園から見てみました。
城郭風の建物は西公園交番です。仙台城の近くなのでこのようなデザインになっています。もともと治安が良い街ですが、すぐ向かい側に交番があるというのはセキュリティや安全面でも安心ですね。


大橋へと向かう坂道から撮影。
曲線的なデザインが特徴的な建物は地下鉄東西線の大町西公園駅の出入り口です。マンションの隣にも出入り口があって駅と直結しています。


広瀬川を渡った場所にある地下鉄東西線の国際センター駅から見ると、線路の先にパークホームズの建物が見えるようになりました。広瀬川と青葉山の自然環境の良さと仙台市中心部の利便性が両立する場所にあるので人気が出そうですね。