エスパル エキチカキッチンの改装工事・2019年2月

SNSフォローボタン

フォローする


JR仙台駅地下の「エスパル エキチカキッチン」がリニューアル工事のため一時閉店しているというので見てきました。仙台駅東西地下自由通路の北側の場所で、お惣菜やお弁当のほか、野菜や果物などの生鮮食品も販売していたエリアです。


今回来てみたら、東西自由通路の北側だけシャッターが下ろされていました。改装工事は2月3日から始まったようです。


シャッターの前に改装のため一時閉店していることが書かれたパネルが出ていました。リニューアルオープンは4月下旬の予定だそうです。


仙台駅地下の見取り図も描かれていて、改装エリアが赤色で表示されていました。向かって左側が北になります。


シャッターが下ろされているエキチカキッチンの向かい側は、昨年11月に同じように改装して「エキチカおみやげ通り」としてリニューアルオープンしました。今回はそれに続いての改装工事になります。仙台駅地下の商業エリアを少しづつ改装しているんですね。


こちらは仙台駅1階の北口です。ここは昔は仙石線のホームへと続く地下通路に降りていく階段でしたが、仙石線が地下化してホームの場所が移動してからはエキチカキッチンへと下りていく階段とエスカレーターが設置されていました。ここも工事のため閉鎖されました。4月下旬には、どのようにリニューアルされるのか楽しみですね。