(仮称)ダイワロイネットホテル仙台一番町新築工事の進捗状況・2019年6月

SNSフォローボタン

フォローする


青葉区一番町の広瀬通沿いで建設中の「(仮称)ダイワロイネットホテル仙台一番町」の工事進捗状況を見てきました。5月中旬に見た時は鉄骨の組み立てが始まったばかりの時でしたが、1ヶ月も経たずに最上階の11階まで組み上がっていました。


仙台フォーラスの北側、広瀬通を挟んだ向かい側の場所で建設工事が進んでいます。


鉄骨を組み上げ始めると意外に早く組み上がっていくなとは思っていましたが、わずか1ヶ月足らずで11階のビルが組み上がっていたのにはちょっと驚きました。


反対側(北側)から見てみました。最上階まで組み上がった鉄骨の上に何やら乗っかっていますね。ズームして見てみましょう。


鉄骨の最上部にパワークレーンを設置している作業中でした。鉄骨は向かって右側にちょっと見えるクレーンで組み上げられましたが、そのクレーンを使って鉄骨の上にパワークレーンが設置されました。これからは鉄骨の上のパワークレーンで外壁のパネルやガラス窓などを持ち上げるようです。


(仮称)ダイワロイネットホテル仙台一番町は、敷地面積約814㎡、建築面積約638㎡、鉄骨造で地上11階建ての高さ39.955m、延べ面積約5,368㎡で来年2月20日に完成予定です。来年の今頃には新しいホテルがオープンしているんでしょうね。