(仮称)仙台一番町テナントビル新築工事・2018年8月

SNSフォローボタン

フォローする


仙台市中心部で、また新たなビルの建設工事が始まりました。場所は広瀬通の東二番丁との交差点を西へ向かった場所です。


かに本家仙台店や平禄寿司などが並ぶ場所の東側が更地になっていました。


以前は角地がファミリーマートで西隣がカラオケのシダックスのビルでした。1,2年前にシダックスが取り壊されて駐車場になっていましたが、今回、ファミリーマートも取り壊されて完全に建物が無くなりました。


すでに現場の周囲は工事用の防護パネルで囲まれていました。


建築計画のお知らせが掲示されていました。それによると「(仮称)仙台一番町テナントビル」という名称で、地上11階建て高さ37.58m、延べ面積約5,369㎡のビルが建設されるそうで7月30日に着工したばかりです。


北東側から見てみました。
広瀬通を挟んで南側にはフォーラスが立っています。新しいビルの用途はホテル、店舗となっていましたが、低層階が店舗で上層階がホテルになるのでしょうか。どこが入居するのか情報が待たれます。


工事用のパネルに囲まれている場所の北隣でも駐車場が閉鎖されて奥の建物が解体中でした。今回のビル建設とは別の工事のようですが、こちらの情報も待たれますね。


(仮称)仙台一番町テナントビルは平成32年2月20日に完成予定です。

コメント

  1. 犬山 より:

    すみません、細かい指摘になりますが、ローソンではなくファミリーマートですね。

    • cooyan より:

      間違いの指摘ありがとうございます。
      角地にあったコンビニはファミリーマートでしたね(汗
      該当箇所を修正しました。

  2. より:

    このビルは一番町側にまでくっつくのだろうか?一番町の東映ビルの横も壊して、あのあたりかなり広い更地になりましたよね。

    • cooyan より:

      コメントありがとうございます。
      一番町のアーケードの方まで更地になりましたが、10月に見た時は
      広瀬通側の土地と一番町側の土地がシートで仕切られていたので
      別々に再開発されるのかなと思いました。今のところ詳しい情報はありませんが、
      今後も経過を見ていきますので何か分かったら当サイトでお伝えしたいと思います。