(仮称)フィル・パーク仙台広瀬通の建設工事進捗状況・2020年3月

SNSフォローボタン

フォローする


広瀬通沿いで建設工事が進む、新しい商業ビルの進捗状況を見てきました。


ホテルグランテラス仙台国分町やホテルグリーンウィズの広瀬通を挟んだ向かい側(南側)で、 以前はフラワーショップの花仙があった場所です。


1月に見た時には組み上がった鉄骨が丸見えの状態でしたが、今回見てみたら足場とシートで覆われていました。

北側の広瀬通側から見上げてみました。完成した後の建物の大きさが想像できるようになってきましたね。


「(仮称)フィル・パーク仙台広瀬通」は、敷地面積116.24㎡、建築面積97.67㎡、鉄骨造の地上7階建てで高さ22.8m、延べ面積598.4mの商業テナントビルで、今年の6月15日に完成予定です。


北側から撮影。国分町の近くで飲食店や物販店の入居が見込まれていますが、テナントの動向にも大きく影響すると思われる新型コロナウイルスの問題が、建物が完成する頃には終了していて欲しいものですね。