プラウドタワー仙台勾当台通の最新状況・2020年3月

SNSフォローボタン

フォローする


青葉区堤通雨宮町に建設された野村不動産の新し高層マンション「プラウドタワー仙台勾当台通」の最新状況を見てきました。


勾当台通沿いの仙台市消防局の北側で、以前は三菱自動車の販売店があった場所に建設されました。


1月に見た時には建設用のタワークレーンを撤去している作業中でしたが、すでに建物の建設工事は竣工しているようでした。


敷地面積1,358.36㎡、建築面積625.57㎡、鉄筋コンクリート造の地上20階建てで高さ63.19m、延べ面積8,778.79㎡、戸数95戸のマンションです。


現在は外構工事中で、エントランス付近の植え込みなどの作業中でした。すでに実際の部屋の予約見学会が行われていました。


南側から撮影。勾当台通に面して幅広く建てられていて、南側は細くなっていますね。


北西側から撮影。3月下旬からの入居開始を待つばかりという感じでした。