(仮称)プラウド堤通雨宮町Ⅲの最新状況・2018年6月

SNSフォローボタン

フォローする


青葉区の勾当台通沿いに新たな建設用クレーンが設置されました。堤通雨宮町の青葉消防署の北側の場所です。


三菱自動車の販売店跡地で建設が進む、野村不動産の高層マンション「(仮称)プラウド堤通雨宮町Ⅲ」の工事現場です。ちょうど、クレーンの設置作業が終わったばかりのようでした。


今年2月に見た時から地下部分の作業が続いていたようですが、約4ヶ月が経って建設用クレーンが設置されました。


防護シート越しに工事現場内が透けて見えましたが、まだ地上部分の構造物は出来ていないようですね。


建築計画のお知らせには、地上20階建てで高さ63.19m、延べ面積約8,778㎡、総戸数95戸と書かれていました。2月に見た時よりも、延べ面積が約72㎡、高さが2mほど小さくなっていました。建築面積も約15㎡ほど狭くなっていましたが総戸数と階数は変わっていませんでした。


仙台市中心部と北仙台方面を結ぶ勾当台通は地下鉄南北線の沿線という利便性もあり、建物の密度も高まって来ましたね。(仮称)プラウド堤通雨宮町Ⅲは、平成32年3月31日に完成予定です。